--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-11-10

UFNビクトーvsダンヘン

川尻のUFC参戦をきっかけに僕の中のUFC熱が再び高まりつつあります。
今日のダンヘンvsビクトーを見るためにFOXbs238チャンネルを契約しました。

で、せっかく見たダンヘンvsビクトーなんですが、すぐ終わっちゃいましたね(^^;
まあビクトーは序盤は鬼強だけど後半はスタミナ切れてメロメロの根性なしの選手。
ってわかってても皆1Rでやられちゃうんですよね。
打たれ強いダンヘンなら判定までもつれて競り勝つかなあと思ってたんですが、ブラジル大会のビクトーは強すぎた。
それにしても今のビクトーは強い!
いろんな意味で全盛時のアリスターを見てるようです。
テストステロン療法でしたっけ?
そういう合法ドラッグのようなことが認められてる以上はまあアリなんでしょう。
仮にそういう治療が必要な身体になってしまった場合は引退するのが筋だと思うのですが、
それでビクトー、ダンヘン、ソネンらが引退してしまったら、それはそれでつまらないですから
難しいですね。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2013-11-04

エディ・アルバレスにアッパレあげてください

ベラトールのチャンドラーvsアルバレス2を見ました。
いやあチャンドラーはいかにもアメリカンMMAって感じで強い選手ですねー。
序盤はプレッシャーをかけるチャンドラー、サークリングして避けるアルバレスといった印象。
判定に関しては確かに微妙でしたね。
1Rチャンドラー、2Rややチャンドラー、3Rアルバレス、4Rチャンドラー、5Rアルバレス
という風に見えましたが、2Rの判定が分かれ目になりましたね。
とはいえ両者とも株を下げない素晴らしい試合でした。

特にアルバレスはベラトールと契約を巡る裁判のゴタゴタで1年のブランクがあったたわけで、
再契約の内容も相当厳しいものだったんですよね?
そんな中よくぞモチベーションを保ちコンディションを整えてチャンドラーのような化物と互角に戦った!
このメンタルの強さにはあっぱれとしか言いようがないです。
チャンドラーとのラバーマッチも楽しみですけど、UFCで戦うアルバレスも早く見たいなあ。
メレンデスvsアルバレスなんて最高じゃないですか。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2013-11-04

川尻達也のUFC参戦にはテンションが上がった!

というサブタイトルの割にはブログ書くのが遅いですが(^^;
それにしても川尻のUFCでの戦いは楽しみで仕方ない。

少々遅きに失した感があり、DREAM陣営には「大会開催出来ないくせに飼い殺しにしやがって」という思いもありましたが、川尻自身が怪我してたんですね。

一年のブランク、故障明け、打撃面での対応、広いケージでリングと同様にテイクダウンを取れるのか、などなど
不安要素は数あれど、フェザー級での川尻の試合ぶりを考えれば期待の方が大きいです。
いきなりアルドやエドガー、メンデスは厳しすぎますが、戦績的には岡見くらいの活躍は充分期待できるんじゃないかなあと思ってます。

UFCデビューは1月のシンガポール大会が有力だとか。
この大会はナンバーシリーズではなさそうので、WOWOWで放送してくれるかが少々不安ではあります。
頼むよ、WOWOWさん!

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2013-11-04

UFC166感想

前座で俺たちのジョージがKJヌーンに負けてる・・・
というのはおいといても、メインのベラスケスvsドスサントスが台風で
映らなかったのは置いとけねえよ(^^;

でも、メレンデスvsサンチェス戦でお釣りがくるほど楽しませてもらった!
サンチェスの打たれても打たれても前に出続ける不屈の闘志には恐れ入りました。
カンプマン戦だったかも似たような試合をしてダナに絶賛されたように記憶してますが、
五味戦でも、このファイトを見せてくれたら、もっと熱い試合になってたのになあ!
と思ってしまうのは酷でしょうか。
一方メレンデスは3Rでダウンを喰らってガチャガチャしたものの、1,2Rはほぼ完封と
いっていい内容で、やっぱ強いわー。
距離取ってカウンター待ちでも、インファイトで乱打戦でも対応できるファイトスタイルの幅広さが
上手くて強いですよね。
ベンヘンが王座陥落したおかげでタイトル再挑戦も近付いたし、メレンデスvsペティスなんて滅茶苦茶楽しみじゃないですか。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

2013-10-10

乗り遅れた話題

はっ!気付けば10月も過ぎてるじゃないですか!
明日はもう10月11日、PRIDE.1の日ですよ。
9月中にジョン・ジョーンズvsグスタフソンとか岡見のUFCリリースなどについて
書こうと思ってたのに完全に時期を逸してしまった(^^;

まあでも、気にせず書きます。
ジョーンズとグスタフソンについては、あの完全無欠のジョーンズが追い込まれたということで
ハイレベルで興味深い試合ではありましたが、年間最高試合とかそういう類のものではないような。

岡見の解雇に関しては戦績がいいのにリリースされたジョン・フィッチという前例があったので、
それほどショッキングな出来事ではありませんでした。
やっぱ試合が面白くないと思われてたんだろうなあ。
でも、何も解雇しなくてもいいじゃん!と思ってしまうのは日本人だからか。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

プロフィール

クワイ

Author:クワイ
三重県在住の格闘技ファンです。
ジョシュ・バーネットのSFヘビー級GP優勝祈願!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。